ビットフライヤー BTC-FX 10月16日戦績

 

昨日せっかく大勝ちしたプラスを全て使い果たしました。。

人の話を聞きすぎてしまったことと、自分のルールに沿ってトレードを行わなかったことが敗因。

あと、最初のエントリーで1万円幅負けて、冷静さを失った。この時点で終わってた。。

■5分足

 

ロジックもくそもないクソポジのポジポジ病でした。。

 

振り返ることは、ちゃんと信念をもってルールを貫くこと。以上。

■1時間足

 

 

■4時間足

■1日足

 

一つ気づいたのは、自分の力を過信していたようで、現状では、チャートを相手にすると自分のキャパを超えて考えることが多すぎる、ということ。

「ここはもう底か」・「トレンドに乗れたけど、損小利大!、早く利確しないように天井見極めないと」・「あっやっぱり伸び切ったここで利確しといたほうがよかったな。でも前は押し目を作って伸びていったし、、、」、、、などなど、リアルタイムでの高速回転。※無意味ww

これに加えて、負けが込むと、何が正しいかわからなくなって、狼狽。。。そしてよくよく見たら、平均線が水平になってて、レンジじゃんww はい往復ビンタ。。

 

ということで、今日の最後のエントリーにトレール注文を活用することにしました!

 

↓トレール注文とは↓

http://www.lfx.jp/trail.html

 

ざっくりまとめると

・注文を入れてから測定された「リアルタイムで変動する価格の最高値」から「自分が指定した値幅」より値幅が広がった際に自動でストップ注文してくれる注文方法。

メリット:損小利大を自動で実現してくれる注文方法

デメリット:レンジ相場ではあまり役に立たない。値幅設定を間違えると損切地獄、利益が伸びる前に約定をしてしまう。

 

です。

若干諸刃の剣感は否めないですし、レベルの低い自分がやると損切地獄になりそうな気しかないww

 

だけど、現状の自分としては、「ここから上に上がる確立が高い」というエントリーポイントを探すことだけに注力してすることができるので、大変助かるものです。

今はとにかく勝率が悪いので、まずは勝率高く勝てるところでのエントリー、そして、ミスをしてもちゃんと損切する、というところを重点的に強化しようと思います。

 

・ボリバンスクイーズでエントリーはしない。

・平均線やサポレジラインでしっかり反発を確認してからエントリー

・1時間足を軸にして、日足・4時間でトレンド確認、5分・15分でタイミング計る

 

を徹底させていきたい。。。