■本日の予想と動き

100万円付近からのWボトムの天井は130万円と想定し、この価格付近まで上昇、そして調整下落。最悪の場合は118万円付近まで下落することを頭に入れて買い→売り→買い。

 

■日足

 

昨日はコマに近い形だが、やや買いが強いと感じるローソク足で確定したため、今日も小さな調整を繰り返しながら上昇。形としては、二番底を打った形となっているため、目線は買い方向に傾いているように感じる。また、昨日の大きな上昇の要因は、後付けかもしれないが、広瀬さんがツイートしていたことが考えられる。ただ、チャート的にもよかったので、タイミングを計ったように発信・拡散されているようにもみえるので、特に気にはしない。

 

今日はこのままいくと前安値にみられている可能性がある130万円のラインが天井とみられる可能性が高く、このラインを意識したチキンレースが始まるように見える。
今日中に130万円付近に一回到達して弾かれて、再度トライするか、という展開を予想。

売りで入るなら130万円少し下か130万円の瞬間超えのタイミングで様子見、買いで入るなら下降・上昇トレンドラインできっちり反発したタイミングで様子見だが、今の位置だと入るづらいので、下位足次第となる。

 

■4時間足

日足同様130万円が大きな壁となるとみている。加えて、4時間では下降トレンドラインを超えたような抵抗されているような状況になっているため、まだ方向性はわからない。

また、トレーダーが赤線の形でWボトムとみているか、青線の形でWボトムとみているか、どちらが資金的に多数となるかで、今日の動きが130万円タッチか今の位置をネックラインとして再度底を試しに行くかの別れ道となると予想。ボリンジャーバンドの上限に来ているので、一旦は上昇トレンドラインまで調整、もしくはラインを待って130万円にタッチする確率が高いと個人的には予想。

 

■1時間足

先日の暴落からきれいなWボトムを描き直近の安値は超えてトレンド転換し、順調に押し目をつくりながら綺麗に上昇してきたが、130万円が一旦の天井である可能性が高い状況。

ここを超えれば140万円まではすぐに到達するだろうが、とても堅いイメージ。なのでボリンジャーバンド上限にタッチして調整しながらトレンドライン、移動平均線を待って上昇していくか、一旦調整で下落して買い勢の利確を消化してから再び130万円を目指す形をとるか、のように見える。

一旦は130万円付近トライして、調整下落、最悪の場合は再び118万円まで調整する可能性がある、という流れで買い→売り→買いと綺麗にポジションをとりたい。

 

■昨日の振り返り

 

赤丸付近に2発ほど指し値買いを入れて放置。青丸のラインで抵抗されて割と大きな陰線が出たタイミングで利確。

チャートに張り付くよりある程度パターンをいくるか想定して指し値いれて時々様子をみるほうが、自分には合っている。

カテゴリー: BTC-FX