■概要

昨日は日足の一昨日のローソク足がトンカチとなったことを受けて予想通り陰線となったが、トレンドラインを割り、移動平均線で支え止まったため、想定よりも大きな下落となった。
ローソク足実体としては、想定内に収まった形となった。

本日は昨日割ったトレンドラインが抵抗線、出来高の高い110万円付近が支持線となるレンジ相場と予想。ただ、ボリンジャーバンドがスクイーズしているため、114万円~121万円のレンジ相場と予想し、トレードについては、昨日同様、1万円~2万円幅を狙うスキャルピングに近い動きで利益を得ていく。

 

■日足

 

昨日は終値陰線というところまでは良かったが、予想より大きく下落し、中期移動平均線に支えられて止まる結果となった。
終値としては、トレンドラインでしっかり支えられ、実体としては、100日線とトレンドラインとの間に収まった形となった。

現時点では、日足のダウは下降トレンド継続中とみているトレーダーもいるような状況。
また、2日前にトンカチが出たことで昨日はしっかりと陰線となったため、本日も陰線である可能性が高い。

幅としては、割れてしまったトレンドラインを天井に、再び中期線にタッチしにいく形を予想。

 

■4時間足

 

日足の影響を受けて、しっかりと下落する形となった。現状では日足どおりトレンドラインを割ったことで下落目線となっているが、長期線も意識されていることもあり、ボリンジャーバンドでしっかりと支えられる形となった。

また支えられた前のローソク足でコマになっているため、現在は買いが優勢になっている状況。

ただ、勢力的には移動平均線のデッドクロス、MACDの上向き予兆、があり、上値と下値も重いように見受けられるため買いと売りが拮抗しそうな状況。

 

■1時間足

 

1時間足では、上位足の上昇トレンドラインは割っているものの、直近の下降トレンドは一旦抜けている状況。しかし、ボリンジャーバンドがスクイーズしてきているため、一旦下落はとまり、上昇する可能性が高い。

しかし、出来高が多い127万円が天井、110万円が底、ボリバン2σがおそらく121万円~114万円あたりまで縮まる可能性があるため、本日は114万円~121万円のレンジになると予想。

カテゴリー: BTC-FX