今日の戦績!0時前にスクショし忘れたので、月次の差分で換算します。昨日アップし忘れたので、昨日の戦績もここでアップします。

 

 

・今日は4,892円の利益。
・FXを開始した時間は21時半頃~25時までの3時間半。
・戦績は9勝2敗1分。

 

確か9月のJPモルガン砲大暴落(※まだ根に持ってるww)以来で初めての2連勝!※どんだけ負けてきたかww

証拠金約45,000円から再スタートし、最大35,000円まで減らして、今日でやっと約64,000円まで増やすことができた。今のところ+43%(減らすかもしれないけどww)

ここ数日間の自分の傾向としては、

・取引開始直後に負けがち
・細目に利確・損切している分、マイナスにはなりにくいが、大きく動いた時の初動で利確してしまう。
・板の壁と平均線、トレンドライン、サポレジラインを意識すると勝ちやすい。またここから期待値を算出。

 

今日はこんな相場だった。

【15分足】

 

FXを始めたのが、ちょうど一番右の収束しているボリンジャーバンドから下落に向かう根本の部分から。

開いたときには落ち始めていて、分析してからの取り組みだったから、途中から飛び乗った形。

【5分足】

一番右のWボトムが形成されている、足の一番左のサポートラインぎりぎりのところでまさかのショート。

このサポートラインを完全に見逃してしまっており、かつ、確か2時間足の長期線上付近だったため、こちらもサポートとして機能し、一旦5分足の赤い中期線まで反発。

この中期線を確定足でブレイクしたら、いつもよりもだいぶ遅いコツコツドカンだけれども、泣く泣く損切を覚悟しました。

しかし、なんとか反発したため、再び下落した。-2,000円幅まで戻ってきたものの、一旦中期線で反発した時点で、このチャートがWボトムを形成する可能性が高いとみていたため、踏ん張り、静観。一旦、緑の短期線で再度半分だけ追加売りを行い、ナンピン。

ギャンブル的要素も含むが、Wボトムを見ていたので、見事に平均値を上げることができ、無事ほぼプラマイゼロで生還。

そもそも損切が遅かったので、ここを反省。ちょっと勝ち始めて調子に乗っているので、利確・損切の判断が鈍った。。

 

【3分足】

あとは、平均線とボリンジャーバンドの上限の間でロング・ショートを繰り返し、青い長期戦上でもロングショートを繰り返し、細かく利確。

今日の反省点は

・分厚い板のみを根拠にしてしまい、サポレジラインを見落としていたこと。
・トレンドが発生している時は、根拠が否定されるまではポジションを持ち続けるべきであること。
・損切判断が鈍かったこと。また、おおきな変動に乗れたが、天井で利確することができず、長い時間ポジションを持ってしまったこと。

 

最近勝てるようになったのはたまたまかもしれないが、あえて要因を挙げるとすると、これらが思い当たります。

・チャートや板がどんな状況でどんな反応を相場がするのかが少しだけつかめてきた。
・1つのチャンスに拘らず、スキャルならロングショート問わなけば、いつでも利益を得るチャンスをつかむことができる、と開き直ったこと。
・ポジションを長く持つこと自体がリスクであるということが腹に落ちた。
・根拠を立ててエントリーすることができるようになったため、自分の判断に自信が持てるようになった。
・人の意見を一切聞かなくなった。
・チャートを客観的に見ることが少しだけできるようになった。

 

スキャルで初の2連勝なので、調子に乗っているだけで、明日からまた連敗するかもしたら笑いますww

初心忘れず、変に慣れないよう気を引き締めて明日も頑張ろう。

カテゴリー: BTC-FX